雨にも負けず 風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かりそして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず苦にもされず

そういうものにわたしはなりたい


宮沢賢治 : 「雨ニモマケズ」

同郷の詩人で好きな詩です
ストイックですよねー
私も人には見せないストイックな部分を
ここで吐き出してるように思います
私は奉仕の精神が希薄なので
そういうものにはなれない・・・な(笑)

2011年07月20日 | 引用 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

楽しいことは それを待つ喜びも大きいものです
楽しい行事は その日が来るのを楽しみに考え
その日がきたら 思う存分楽しみましょう
そして その楽しみをできるだけ長引かせましょう。


ターシャ・テューダー

2011年04月29日 | 引用 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

ハチドリの話
山火事で森が燃えていました
虫や鳥や動物たちは
我れ先に逃げていきました

しかし
ハチドリだけは
くちばしで水を運んでは
火の上に落として
行ったり来たりしています

ほかの動物たちはそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
と言って笑いました

ハチドリはこう答えました
「私は私のできることをしているだけ」



南米エクアドルのキチュア族の民話

2011年04月02日 | 引用 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

抗(あらが)うということは
抵抗したり反発する事じゃなく
自分が信じた事をやり抜くこと
僕はそう思う。

            ゴッチ談。

2010年11月05日 | 引用 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ