P1007981.jpg
前一ノ峰から飯豊連峰を望む

隣のおっちゃんが、あれが北股岳(だろう、あれが大日岳(だろう、と教えてくれた
最近登った山の話を聞いて私もぜひ登りたいと思った
私はネット(疲れる)やテレビもあまり見ないので
前一ノ峰会議が大きな山の情報源となります
山の上でゆっくりする方はダウンが要りますよ

コースタイムもまずまず!


P1007983.jpg
三ノ峰登山道にお立ち台出現



P1007989.jpg P1007991.jpg P1007999.jpg
いつもの出湯ではなく村杉温泉へ
ちょー久しぶりに行ったら共同露天風呂は閉鎖されてましたー
あっちぃ温泉のイメージでしたがちょーど良かったです。
シャワー、ドライヤー付きで250円也。
川上豆腐で木綿豆腐とおから(タダ)をゲットし、さっそくおから煮を夕卓へ(^-^)

2017年10月14日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

秋の二王子ケ岳

P1007951.jpg
通勤中に見る二王子山頂は赤く染まっていたんですが
紅葉には早かったかなー


P1007954.jpg
さて今日はゆっくりと、でも休まず山頂まで登りました
足を止めたのは、水を飲むとき、鼻をかむとき、写真を撮るとき。
スタートがゆっくりだと最後まで足が動く感じがした。

ちょっと早いけど山頂付近の祠でホームでの安全祈願をしました


P1007931.jpg P1007940.jpg P1007968.jpg

目標を持ってベストを尽くすって
何にでも出来ることじゃない
やっぱりめっちゃ好きなことじゃないとね
あ、二王子のバッチ発売されてました(^-^)


P1007946.jpg
今日は劇的に白幕が下りることなく飯豊山は雲の中でしたー
飯豊山が真正面に見えるから、あれが門内岳、あれが北股岳って
石板の地図と一緒に見たかったのになー
それでも山頂で1時間以上のんびりしました~

2017年10月08日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

P1007883.jpg
秋の飯豊山 地神山を望む


P1007816.jpg P1007818.jpg 
お世話になった頼母木小屋をあとにし翌日も深い霧の中
管理人さんが焚いてくれたストーブありがたかったです
 …今日は晴れるかなー


P1007820.jpg P1007837.jpg
おおっ!
大舞台の白い幕がサッと落ちたような壮大な演出
歓声と一緒に涙がこぼれた瞬間


P1007859.jpg
平和の元にある門内小屋


P1007871.jpg
門内岳とその向こうのカッコイイ北股岳
次は登るぞ!

P1007894.jpg
飯豊山の楽しさ 稜線歩き
ずっとこれがしたかったの♪
天国のような道


P1007907.jpg P1007840.jpg P1007905.jpg
噂にたがわぬ丸森尾根、梶川尾根、厳しい登りと下りでしたが
しっかりと工程を立てて頂いた隊長、気さくなマダム、ありがとうございました。
とても安心して登ることができました!


P1007853.jpg
門内岳山頂(1.887m)

雄大な飯豊山の奥深さを改めて思い知った
素晴らしい山行となりました
まだまだ私の知らない飯豊山がたくさんあります
また必ず来ます!


2017年09月24日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

P1007767.jpg
3週目にして体が仕上がった感じ
不安要素も改善された
よっしゃ!
サファテサマのように山に向かって指を差したかったけど
台風前の前一山頂は満員御礼


P1007772.jpg
バッタリ知り合いにお会いしました
気になっていた人の近況も聞けました

負けてらんない、私も頑張る!!



P1007775.jpg

山に登ったら肉!!

2017年09月16日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

P1007746.jpg

五頭山 前一ノ峰

社会人の遊び、主婦の遊び
1日しかない休みはそれなりにスケジュールをきっちり立てないと
今日のようにシワ寄せがくる
バタバタした一日、明日からはまた仕事だ
家のことがおざなりになると、結局は自分が気持ちよく楽しめない
(まあ出来てないけど)
制約があるから、その時間を大事にしようと思えたりもするし
山頂での一服に何よりの幸せを感じたりね。

2017年09月10日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ