IMG_1204.jpg
三ノ峰コースはまだ雪があった4月以来



IMG_1206.jpg
梅雨の晴れ間の爽やかな山頂
滞在時間は最速でしたけど。


2018年06月17日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

IMG_1091.jpg
「こちらに越してきてから、ワタクシまだご挨拶しておりませんの」
と言うわけで、弥彦山登山を決行
なかなか殊勝な心掛けです。(言ってねーし)


IMG_1095.jpg IMG_1106.jpg
家族連れがゾロゾロ登る山→手軽に登れると思ってたけど、んなことなかった。


IMG_1100.jpg
どこまでも青い海。あー気持ちがいいー


IMG_1113.jpg
昨日と反対側からの越後平野。

だいろの湯に満足しながら
たまには登ってもいいかな
だってさ。

2018年05月27日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

IMG_1076.jpg
今も捜索が続けられている隣の山はひっそりと静かでした。
見つかるまで探し続けるであろう家族の心労を思うとやるせないです。


IMG_1081.jpg
この時期の五ノ峰山頂からの景色が見たくて登りました
モヤモヤしたなかに大きな潟が出現してました

山は怖い。 
山を登る人は決して忘れてはいけないのです。

2018年05月26日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

IMG_1057.jpg
隊長から召集命令を頂きました

IMG_1061.jpg
五月晴れの良日


IMG_1065.jpg

冬の間から山のことを考えるとワクワクしてました。
未だに不明のままの親子が登った山はあまりに身近な山だっただけに
山を思っても雲が立ち込めているような気持ちで、早く見つかって欲しいと願っているのは
自分の為でもあるのです。


倉手山山頂から望む飯豊山は、小さな枠に収まらず美しく圧倒する存在感でした
何事かあろうともただそこに在り続けていました。



2018年05月20日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

春の角田山

いつもは波の音を聞きながらの登山でしたが、今日は聞こえませんでした。
それほど海は穏やかでした

IMG_0913.jpg IMG_0921.jpg IMG_0933.jpg
桜尾根コース
花のピークは過ぎてましたが、いろんな花が目を楽しませてくれました。


IMG_0938.jpg
いつもと反対向きに見る新潟平野
穏やかな景色。


IMG_0946.jpg
往路は灯台コース
本日もたくさんの人が訪れる新潟県民憩いの山でしたー(^-^)v

2018年04月29日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ