今日もパウダーに恵まれとても気持ちのいい滑りができました
が、画像がないです。

久しぶりにカップルボーダーとご一緒させて頂きました
お2人ともとても上手いし早いです
ninoxをホームとしてませんが、上のコースだけを2時間ほど滑って帰るそうです。
上のコースを滑る女性の方はほとんどいません
残念ですね、すごくカッコイイ滑りが見れるのに。

いつも上のコースを滑ってる女性の方がいまして
めっちゃ上手くて早いんですが、私はその方がずば抜けて上手いと思ってたんですが
今日なんとなく、自分がどーしよーもなくヘタなだけじゃないかと思いました
ちょっとした自爆なんですが、それが頭から離れなくて
改めて鮮やかな朱肉で判を押されたような気がして
帰りの車の暗タンなこと…

せっかくのチャンスだった達人方の滑りも観れなかった
パウダーだったのにな…
因みに自分の統計ではそういう機会は年に1・2度しかないので
もう観れない気がしました(←思考が暗い

去年よりは滑れる気がして他のスキー場でも滑れてる気がして
それで良しとしようとしていた
それでいいじゃない?
そう言ってくれる人もいるだろうけど
もちろんスノーボードは趣味の範囲以内で遊びなんだけど
なんだろうな、自ら自分のスノーボードを否定せざるを得なくなって
涙が出るほど悲しくなった

スパインで練習してたら
転んだけど板がくるっと回ったのを見て近くにいたディガー権店長さんが
「回りましたね」と言ってくれて、そう言えば!と板の塗装が剥げてしまったことを気にして
メーカーに問い合わせしたら、ステッカーを送ってきてくれたらしい
私が喜んでいたら
「あんま、カッコよくないですけどね^^;」って

だめじゃん。




2014年02月11日 | snow | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)