ホームのゲレンデの白いコースラインが見えると
まだ滑り足りなかった私はちょっと悲しくなって
早く白のラインが消えればいいのになーと思います

今年ホームは運営の母体が変わりました
それに伴い「雪マジ19」なる企画に参加するスキー場となり19歳限定でリフト代が無料になりました
スノーボードの普及を常々願って止まないワタクシはこの画期的なアイディアを
思いついた人を敬服致します。
だって誰も損しないもんね、客が1人だろうと100人だろうとリフトは動かさないといけないからです
今年ホームはその年代のスノーボーダーを多く見かけました
スノーボードは非常にお金のかかるレジャーです
そして、スキーと違って道具(ギア)のサイクルが非常に短いです
道具を揃えたあとも、遊びに行く度にお金がかかります
少子化やお金を使わないさとり世代に今まで通りのやり方では
ゲレンデ人口は衰退の一途を辿るだろうと懸念してました
ちなみにこの企画は20.21歳はリフト代半額になるようです
敷居を下げて間口を広くする、まずはゲレンデに足を運んでもらわないと始まりませんからね
いったん道具を揃えれば年に2~3回でも行きたくなると思います
19でバカになって最寄のシーズン券を購入してくれると嬉しいですけどね(^-^)

スキー場閉鎖の悲しいニュースをもう聞くことなく
全国のスキー場が存続することを願ってやみません。

2014年04月14日 | スノーボード推進委員会 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)