平標山 (タイラッピョウ山)

標高1.984m 標高差1.070m
14 6-15-1

14 6-15-2 14 6-15-2-2 14 6-15-3
総勢8名という初めての大所帯で登りました
初めからやや急登りで階段が多く、初めの段階で既に後続組ができました
しばらくして視界が開けると苗場スキー場が見えました
1時間ほどして(おおよそコースの1/3)で「鉄塔」ここで後続組を待ち30分ほど休憩
次のポイント「松手山」でしばらく休憩するも、後続を待たずに出発。


14 6-15-4

14 6-15-5 14 6-15-6 14 6-15-7
ここから稜線沿い登ります
一気に眺望が開けテンションも上がります
が、ここからの登りがかなりキツかった!
上の階段は天国まで続くんじゃないかと思うくらい長かった


14 6-15-8 14 6-15-9 14 6-15-10
山頂到着!やっと着いた~~~~~~~~~
時間にして3時間40分、しかし後続組を待ったりしたので実質3時間くらいだったと思う
標高差は二王子岳よりなく、同じくらいの時間なのに倍長く、キツく感じました~~~~~
後続組を待たずに昼休憩をし、もうひとつ先の「仙ノ倉山」に向かう健脚チームと
下山するチームに分かれました
仙ノ倉山へは往復2時間かかり、自分には下山するエネルギーしかないと思い断念しました
そして後続組は途中で下山したとの連絡が入り、チームは3つに別れました~


14 6-15-11 14 6-15-12 14 6-15-13
復路はまた別のコースを選択していました
この階段は一番上の山のテッペンから始まってます
はてしなく長い階段を下りました。いつまで経っても眼下に見える「平標の家」につきません…
40分下り続けやっと到着!休憩後の下りも階段、階段につぐ階段。
自然歩道(車が通れるくらい広い)に出た頃、健脚チームが追いつき合流
ここからまた50分、駐車場までひたすら歩く歩く歩く

終始一緒だったちっちゃい女の子(26歳だから女性というべきですが)とっても気さくに話してくれました~
登山は1年ぶりということでよく頑張って着いてきたなーと感心しましたが
格好が登山靴以外はタウン着で、しかも1年前に登ったというのが富士山ということで
というこは、富士山もほぼタウン着で登ったことが推測されます…
白馬岳に今日と同じ綿のシャツなど着ていかなければいいけど…(オバちゃん心配)

1日天気も恵まれ、心配だった下山時の足の痛みもなく良かったです。
団体で登るペースや、知らない方と登る気づかれもあったのか(普段あまり人に気を使わない)
めっちゃ疲れましたー!前の日も緊張してあまり眠れなかったしね(普段すこぶる寝つきがいい)
みなさん、ありがとうございました。白馬岳ご無事を祈っております(ちょっと心配…^^;)


14 6-15-15
父の日ということで
小うたが「プリンケーキ」なるものを作ってた♪
くたくたでしたが、食べたら元気になりました(^-^)

2014年06月15日 | 山歩 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

おおおおおお!
たいらっぴょー

すげー
いいなぁ!
ナイスハイクです。

2014年06月17日 / ebu #-URL【編集

久しぶりにガッツリ筋肉痛です。
階段地獄天国の山でしたから
階段好きのebuさんにおススメです
ご案内致しますョ(笑)

2014年06月17日 / うた #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)