梅雨の菩提寺山

私の山登りはここから始まったんです

14 7-13-5 14 7-13-4 14 7-13-3
14 7-13-2

登り初めから雨となりましたが、雨にぬれて発光する緑や
木々の葉をうつやわらかな雨音を聞きながら登りました
山頂の強い雨風とは対照的な霞におおわれたぼんやりと穏やかな景色。

14 7-13-1

寺の階段みたいですね。

先日の早池峰山も石にしがみつきながら山頂はまだかと辛い思いをして登った
なんで自分は山に登りたがるのだろう

私にとって登山はプチ修行のような気がする
目の前の傾斜と向き合いひたすらに山頂を目指す
息を切らし登った分、下界の空気が吐き出され
清々しい空気が体内に取り込まれるような気がする

もっとラクにサクサク登れるようになりたいですけどねー。

2014年07月13日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)