キュウザンビ

14 8-31-1
予報では曇雨でしたが一日気持ちのよいお天気となりました
やはり夏の疲れが出たので今日は登らず小うたとパン屋さんでランチを楽しみ
2人の行き着けの美容院に行ったりしました

夕方涼しくなってから
散歩に出かけました
14 8-31-2
暮れかかった公園を歩いていると
かわいい猫の鳴き声がしました
草むらに目を凝らすと草の丈よりずっと小さい子猫がないていました
すぐに捨て猫だと思いました

私はそのまま歩きだしました
しばらくして近所らしい親子連れとすれ違いました
「あの親子が子猫に気づいてくれないかなー」
そんなことを考えてまたのろのろ歩きました

歩きながら昨日自分が会社帰りに一生懸命募金活動していた学生団体のそばを
素通りしたことを思い出しました
「また通った時(帰り)にしよう」
「あんなに大勢だとかえってやりずらいな」
そんなこと思って結局募金しなかったっけ
結局なにもしない
そんなことが多くて、最近そんなうだうだした自分が嫌になったり

猫がいたあたりを対岸から眺めながら祈った
今はそれしか出来なかった。

2014年08月31日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)