ふるさとに帰るじゃ!

30日
P1005500.jpg
穏やかな春の海
長旅のお供は今回も図書館の本とちゃこのあだち充漫画とわごろー製おやつ
お土産は義援金になるマドレーヌ、というか前回好評につき購入したんですけどね。


P1005502.jpg P1005510.jpg P1005514.jpg
安比高原駅よりのんびりと歩いて安比高原スキー場へ
今年は雪が少なく4月でクローズした安比のお山


P1005515.jpg 
部屋で夕飯を作って妹の帰りを待ちます

早めに就寝のつもりが12時くらいまでおしゃべり
明日の道路状況によりA~Cプランまで練る。


1日
秋田八幡平スキー場
P1005519.jpg
みぞれ混じりの雪

P1005528.jpg P1005525.jpg P1005532.jpg 
雪の影響でアスピーテラインは通行止め
Bプランで遠回りをしながらスキー場に無事到着!
トド松と白樺が寄り添った「抱擁樹」の前で抱擁。
バーンやツリーを楽しみグローブがシミテックスになった昼に終了
ありがとう秋八!シーズンの締めは今年も東北の雪の中となりました(^-^)


「ふけの湯」
P1005537.jpg
すぐさま冷えた体を温めるべく近くの温泉へ
ここもスキー場と同じくらい楽しみにしてましたぁ!館内のひなびた雰囲気もドストライク!


P1005541.jpg P1005543.jpg P1005546.jpg
洗い場は丸木に溜まったお湯を使います、雪景色を見ながら「う゛あ゛ーーーー」
お昼は食堂でいわざかないわな天ぷら定食を頂きました。

私のようにガツガツ滑るわけでもないのに、予報に反して雪となり私よりシミテックスに
なりながら道路状況がいろいろと変わっても、ずっと笑って一緒に楽しんでくれた妹に
本当に感謝です(^-^)!ありがとうsachi、今度は山で遊んでね♪

P1005549.jpg
盛岡行きの高速から見えた「岩手山」カッコイイー!


2日
夏油温泉
P1005561.jpg
両親と弟と[元湯夏油」へ
屈指の積雪量を誇る夏油高原スキー場もGWを前にクローズとなりましたが
そこから更に山奥にあるこの秘境温泉が小雪の影響でGW中に営業となりました!
川沿いに大小7つの露天風呂と内風呂が2つあり全ての温泉を600円で入れます(^-^)v

P1005563.jpg
川のせせらぎと柔かく芽吹いた淡い山の色を眺めつつ
地元の方と語ったり、のんびりと浸かりました~

今度は夏油高原スキー場に来るからな!待ってろよ!

家に戻ると直ぐに宮城から帰省していた友に合いました
昔っから変わらない努力家な彼女、いつも力貰っちゃいます。

P1005570.jpg P1005571.jpg
夜は仕事終わりの地元の友と夕食
話に夢中で食べきれない!(食べたけど)9時に店を出る。
9時30に新花巻駅で東京から帰省した友を迎えに行き、3人でまた1時過ぎまでいろんな話をした


のんびりとしたふるさとの空気
やっぱり自分は大切なことほどゆっくりとしか行けないんです。

2016年05月05日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)