山頂薬師岳へ
IMG_2674.jpg IMG_2673.jpg
迫力のある火山口を見ながらの登頂。


IMG_2684.jpg IMG_2692.jpg
1時山頂到着ー!
祠入りのありがたい写真を撮ってくれたおじさんのセンス。
きゃーsachi危ないよ~


IMG_2677.jpg P1005979.jpg
以外とふもとが近くに見える!
盛岡市から見える、あの大きな大きな岩手山のてっぺんに居るんだね~!!
時間に余裕がないためお鉢巡りを断念してザレザレの道を不動平まで戻ります。



1時30分不動平より下山開始(ギリギリ)
山ご飯中に妹の職場の方に遇い、復路がお花畑コースと言うとそのコースはマイナーだからと
熊撃退スプレーを持たせてくれた… 使い方のレクチャーを受ける妹。

P1005984.jpg P1005988.jpg 
細い森のようなうっそうとした道をしばらく下ります
足元は溶岩の岩がゴロゴロして結構な斜度で何度か足を滑らる
妹のポールは曲がってしまった。


IMG_2709.jpg
my best photo                    photo by sachi


IMG_2707.jpg
予定より遅くお花畑に到着!晴れることが珍しいという山頂にはもう雲が。
7分ほど休憩して出発。 お花はあまり咲いていなかったけど木道を歩く幸せ~


P1005934.jpg IMG_2649.jpg IMG_2713.jpg
時間を気にしながらの下山。 花たちが何度も気持ちをほぐしてくれます。


IMG_2716.jpg IMG_2719.jpg
地獄谷を通過する頃から雲が垂れ込めてきた。
4時、姥倉分岐では霧に覆われ風も強いし誰もいない。
夕方までの天気は晴れでA判定だったのに、やはり山の天気はわからない。
ちなみに今回上着はウインドブレーカー、雨具、ダウンの3つ用意。

P1005995.jpg
それでもおしゃべりして笑いながらリフト乗場に着いたのが4時58分!
なんとか間に合った~!リフトありがたや~!もう足が疲労困憊!
リフトに乗ってたらパラパラと雨が降ってきたー!良かった~(^o^;)
その時に妹にメールが。

下山後、わざわざ駐車場まで挨拶に来てくれた彼氏さん
馬返しコースを自転車を担いで登ったという逸話の持ち主(爆)
一言で言うとすんげーいい人。でかしたぞsachi!


下山後の楽しみ!「ありね山荘」の乳白色のとろりとした良泉
お湯が体に浸み込むとはこのことかーーーーとばかりに、うあ゛~~~~~~となり
窓から見える牧場の牛やヤギにも癒されました。
P1005996.jpg  P1005997.jpg
夕飯はがっつりジンギスカン定食。 うんめがっだじゃー(^-^)v

運転お疲れさま!帰宅後、祝杯をあげた後眠気と戦いながら片付けや洗濯をし10時30分就寝。

10時間の山行、時間がタイトなので休憩もあまりとれず、今までにない疲労感。
山の迫力に包まれ、ただただ山に対する時、何かを考えようとしても何も考えられなかった
幸せな時間でした。

2016年06月23日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)