大石山 1.567m~頼母木小屋 (飯豊連峰)
足の松尾根コース

P1006202.jpg
界隈の山々を従えて常に威風堂々とそびえ立つその山の頂は
丸みのある稜線と花々をちりばめた穏やかな姿でした


P1006155.jpg P1006161.jpg P1006164.jpg 
登山口6:10
先週の予定が中止となったのですが、自分の予定をキャンセルして(平日の泊り)
本日の日帰り登山を決行して頂いたベテランガイドY隊長 

コース名にふさわしく木の根が這い出しています
噂にたがわず急登の連続で、きついコースでしたが
普段の自分のペースよりゆっくり登るとあまり息が上がらす
登ることが出来きました。休憩も大小コンスタントにとって頂きました


P1006167.jpg P1006169.jpg
大石山がすぐ後ろに隠れている西ノ峰を目指して登って行きます
振り返ると二王子ケ岳「おーいがんばってるよー」


P1006175.jpg
10:20 大石山到着!
この時期にしては涼しい日だったそうで、ありがたかった!


P1006181.jpg P1006198.jpg P1006193.jpg
大石山から頼母木小屋までコースタイムで50分とありましたが
まー足が進みません。急にお花畑が現れ撮影大会が始まります


P1006204.jpg P1006207.jpg
11:30 頼母木小屋到着
名物の湧水、凍えるほど冷たかったー!
ガスが上がって白く包まれたり、すぐに引いたり
1時間ゆっくり休憩しました


P1006187.jpg
大石山から反対方向へ行くと
朳差岳 手前に立ちはだかる鉾立山がアップダウンのきつい難関だそうです。


県境に雄大にまたがる飯豊連峰
ずっと憧れの山でした
厳しさと穏やかさと風格のある、人を魅了する山だなあと思いました

やっぱり日帰りは辛いなー つぶやいたベテラン隊長ありがとうございました(^-^)v



2016年07月24日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)