久しぶりにDVDレンタルして見たんですが
残念だったのが
死ぬ設定だったこと
絶対的な死に感動を頼るのはどうかと思う
まー泣いたけど

不安、悲しみ、虚しさ、寂しさ、そこから気付くと、進まなきゃ行けないこと
みんな一人、みんな孤独を知ってる

設定に頼らなくも心に残ったり涙が出るときってほんのワンフレーズだったりする
ガツンとじゃなく、じわじわーっと感動する映画が見たいなー

2016年10月11日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)