梅雨の晴れ間
キラキラとした青空の下、ふかふかの雲の上から二王子岳の山頂がひょこっと顔を出していた
この時期珍しく涼しい気温、最高気温も30度以下だった
こんな日に山に登ってる人は幸せだなー そう思える日

山で会った翁が言っていた
天気もいい、山の時期もいい、気候もいい、3つ全部揃った日なんてない
山なんて行かなくたって誰も何も言わないし、行ったからって誰も褒めない
聞けばかなりの猛者でしたけどね

ただ自分の為に登る
ただ自分の為に滑る
それが自分の場所を守っているような気がする。


2017年07月26日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)