東北大震災から一年が経とうとしています

以前に体育館に避難していたおばあちゃんが
支給された敷き布団をはしゃぐように喜んで床に敷いていました 
何日も毛布の上で寝起きをしていたようでした
取材陣が声をかけると急に居ずまいを正して
ふとんの上に正座すると「皆さんのおかげです、ありがたいです」
と小さい体をもっと小さく丸めて深々と頭を下げていました
人間の美しさを目の当たりにしたような切ない感動を覚えました

どんな状況下でも喜びを見出すことを忘れない
感謝する気持ちを忘れない
この人生の大先輩のような人になりたいと思いました。

2012年03月09日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)