人のウワサや評判って案外アテにならなくて
目の前のその人を自分で判断したいと思っていた

私が彼女のことを自分の上司に相談したとき、
自分が思ってたことと真逆のことを言われ
仕舞いには、あまり関わらない方がいいとまで言われた
私はわからなくなった。本当の彼女はどっちなのか、どっちもなのか。
そんな折、彼女の上司と話す機会があり思い切って彼女の仕事ぶりを聞いてみた
彼女は私が思っていた通りの人だった
私はその話が聞けただけでも嬉しく思った
期限付きの出向をずっと伸ばされ、それでも頑張ってきた彼女は
今月で会社を辞めることになった。

心がきれいな人ほど辛い思いをする
らくに呼吸できる場所がないほどこの社会は汚れているのだろうか

それでも私は信じよう、私が信じたことを。

2013年04月24日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)