7月の菩提寺山

13 7-21-1

13 7-21-2 13 7-21-3

小うたに毎週よく登るねと言われた
冬のオフトレだからと言った後
いずれいろんな山にも登りたいからねと付け足した
登山はいずれ私のライフワークになると思っている。

妹はとあるサイトの登山コミュに入って県内外の山を登っている
そのサイトで新潟の登山コミュを見つけた時、また親切な方に声をかけてもらったとき
孤独な闇の中に一筋の希望の光が見えたような気がしました
しかし同時に思った 私は準備不足であることを
自分が我慢すればいいやじゃなく、人に迷惑や危険に巻き込む可能性もある
妹にも忠告やアドバイスをもらった
道具は後で後悔しないよう、初めからちゃんと多少高くても素材やデザインにこだわった方が良いこと
ボードウェアを我慢すれば、揃えることも出来るけど
そういうわけにもいかないしなー
それでも近い将来には
まだ見たことのない景色を見れるんじゃないかと
想像しただけでもなんだか楽しみになってきます。


13 7-21-5

13 7-21-6

午後エコスタへ

県大会1回戦、2回戦の相手は負けたことのない相手でクジ運の良さを喜んでたものです
しかし1回戦で敗退してしまい、当番校ではりっきていたアナウンスも雨で試合が流れ
失意の中にいた小うたにも朗報が舞い込んできました
準々決勝でのアナウンスの話を頂いたのです
開会式のプラカード持ちに並び、アナウンスはマネージャーの憧れの仕事です
最後に最高の思い出を作って頂き本当に感謝しています
試合は中越-文理 5-6の好試合でした
本人は緊張もあり不本意な内容だったようでしたが、とてもいいアナウンスでした(^-^)

2013年07月21日 | 未分類 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)