笑えない日々のはじっこで 
普通の世界が怖くて
君と旅した思い出が 
曲がった魂整えてく
今日もありがとう

きらめいた街の境目にある 
廃墟の中から外を眺めてた
神様じゃなく たまたまじゃなく 
はばたくことを許されたら

スピッツ:僕はきっと旅に出る


とりとめのない日々の中にもキラキラがあるような
そんな歌詞を20年ずっと変わらないスタイルでいる
変わらないっていうより、貫いていると思う。

2013年10月29日 | | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)