IMG_1057.jpg
隊長から召集命令を頂きました

IMG_1061.jpg
五月晴れの良日


IMG_1065.jpg

冬の間から山のことを考えるとワクワクしてました。
未だに不明のままの親子が登った山はあまりに身近な山だっただけに
山を思っても雲が立ち込めているような気持ちで、早く見つかって欲しいと願っているのは
自分の為でもあるのです。


倉手山山頂から望む飯豊山は、小さな枠に収まらず美しく圧倒する存在感でした
何事かあろうともただそこに在り続けていました。



2018年05月20日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

春の角田山

いつもは波の音を聞きながらの登山でしたが、今日は聞こえませんでした。
それほど海は穏やかでした

IMG_0913.jpg IMG_0921.jpg IMG_0933.jpg
桜尾根コース
花のピークは過ぎてましたが、いろんな花が目を楽しませてくれました。


IMG_0938.jpg
いつもと反対向きに見る新潟平野
穏やかな景色。


IMG_0946.jpg
往路は灯台コース
本日もたくさんの人が訪れる新潟県民憩いの山でしたー(^-^)v

2018年04月29日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

IMG_0134.jpg
予報に反して天気になったので急に登りにきた
そんな私のような人が結構いて山頂は賑わっていました
先週のリベンジ。 今季最後かな。

今年は自分の登山スタイルがわかってきました
山頂のんびり滞在型。

未だになんで山なんだろうと思う
山の映像を見ると
なんでドキドキするんだろう
なんでワクワクするんだろう
生きていける と思うんだろう
ね。



IMG_0151.jpg
山に登ったら肉。

2017年12月03日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

初冬の五頭山
IMG_0108.jpg

今日はいろんな人に迷惑をかけました
ストックが回らなくて、朝一大うたを起こしたし(昨日のうちに言え!
途中トイレに寄ったあと、坂道が登れず、4,5人に押してもらったし
駐車場では、前にも後ろにも行けず途方に暮れていたら
通りがかりの二人の紳士に助けてもらったし


IMG_0096.jpg IMG_0099.jpg
登り口から雪だとは思っておらず…(甘々
山頂までご一緒頂いたお二人、ありがとうございました(^-^)。


IMG_0102.jpg
三ノ峰避難小屋でコーヒーを飲んで休憩して下山しました
私の山頂儀式です。
前一まで行って来た人が、ワカン付けても腰まで雪があったと言ってました。

ちょろっと雲海が見えました
きっと最高の景色だったと思います
今年中にリベンジできるかな。

2017年11月26日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

弥彦山 634m
IMG_0037.jpg
杉林の凛とした山道



IMG_0045.jpg
グレーの空がそのまま静かな海に映し出され
そのすそをふちどったような白波が鈍く輝いていました
祠のある山頂からの眺めは神秘的で荘厳にさえ見えました。



IMG_0052.jpg IMG_0054.jpg
山頂の石碑のバックは社務所や電波塔があり、9合目にはレストハウスもあり里の雰囲気(笑)
山道も「動きやすい」服装の人が多く、子供達やノリで登ってきました的な大学生など、たくさんの人で賑わっていました。



IMG_0061.jpg IMG_0067.jpg
登り口近くの出店?で自家製のこんにゃくを頂きました~もれなく豚汁付きでした♪
急登もなく明るい登山道で山頂は眺望が良く、とてもいい山だと思いました(^-^)v



IMG_0029.jpg
紅葉園
もうすぐ結婚5年目の熟年カップル
「同じ空気を吸ってるだけでもうれしい♪」だそうで、いやはやごちそう様です。
世界一幸せなお二人ですね。

2017年11月12日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ