晩秋の菩提寺山
P1006851.jpg
めっちゃ天気の良い小春日和
落ち葉が美しい里山


P1006840.jpg
向こうに見える五頭山
その向こうに見える白い飯豊山
なんだか寂しくなったのは物悲しい秋のせいじゃなく


P1006850.jpg
さてコーヒーを飲んだら急いで下山
カワイイ彼女と待ち合わせ

やさしい里山は気持ちを素直にしてくれます

2016年11月13日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

光兎山 966m
P1006821.jpg
最後のファイトイッパツ急登以外はおしゃべりを楽しめるゆるやかなコース
北風が冷たく左の腕がかじかんできたので、ウインドブレーカーを着る


P1006804.jpg P1006816.jpg
どんよりとした曇り空にも映える紅葉の渓谷の連続
1時間ほどで稜線上に出ると開けた景色を見ながらの登りとなる
あーこれがこの山の魅力なのか!
秋に毎年くるんですって言う方が多かったです


P10068.jpg P1006822.jpg P1006803.jpg
頂上はガラケーに収まらない完全360度のパノラマの景色!
風が強く、あいにくの雲空でも眺望の素晴らしさはちょっと他でも類を見ないくらい
そして水場の水もおいしいらしいよ!

帰りは関川温泉「ゆ~む」で冷えた体をあっためました~
またまたお誘い頂きありがとーございましたー(^-^)

2016年11月06日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

紅葉の倉手山

P1006754.jpg P1006756.jpg
昨年登った時は春先でした
朝うす曇りの寒々とした空は
次第に陽が差し色づいた山々を照らしていきました


P1006767.jpg
雪 !!!!!
ふわっと粉砂糖を降りかけたような飯豊山
みるみる雲が晴れ稜線もくっきりと空に浮かび上がりました
二王子岳が一等席ならここは特等席です!
1時間半ほどものんびりと山頂で過ごしました~


P1006790.jpg P1006785.jpg
少し先の飯豊山荘の温泉♪
温泉は源泉掛け流し、茶色っぽいお湯で白いタオルが少し茶色くなっちゃいます
渓谷の紅葉や丸森尾根、梶川尾根登山口などもチェック!
今回もお誘い頂きありがとうございました~。


かさこそと靴うらで聞き見上げた空あの日と同じ季節がまたすぎ

2016年10月30日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

初秋の五頭山 三ノ峰コース

P1006713.jpg
少し早く登りました
山の中で私1人みたいに静か。 秋の風が耳に冷たい。


P1006717.jpg
すっきりとした秋空の下、山波の輪郭がくっきりと浮かび上がってるのを
なぞるように眺めました
飯豊山にも、もうすぐ雪が降る頃
あの稜線を来年には歩いてみたいな~
プチ雲海と輝く景色を眺めながらの一杯、最高に清々しい。

さて今日はちゃんと財布を持ってきたので
華報寺のありがたい温泉に入り、御礼参りをし、産直野菜も買って帰れました~(´∀`)

2016年10月16日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

10月の五頭山 三ノ峰コース

P1006692.jpg P1006701.jpg P1006696.jpg

8時間の登りでも5時間の登りでも1.5時間の登りでもそれなりの辛さがある
あー荷物軽い~なんて楽チンに登れると思ったら大間違いでした~。


P1006699.jpg
久しぶりの前一ノ峰
山頂に来てようやく涼しく感じました

どうしてあったかい飲み物を飲むとホッとなるんだろうね
あったかいもの食べてもならないし、冷たい飲み物でもならない
だからかな、山頂ではいつも暖かいのを飲みたいです。

下山中に気付く
「財布家に忘れた!」←サザエさんかよ
あーーーおんせんがーーーー(´д`) ー

2016年10月02日 | 山歩 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ